大動脈弁再建術勉強会について

自己心膜等による大動脈弁再建術勉強会

会則

第1条 (名称)

本会は自己心膜等による大動脈弁再建術勉強会と称する。本会の英文名称はThe Association for Aortic Valve Neo-Cuspidizationとする。

第2条 (目的)

本会は自己心膜等による大動脈弁再建術の着実な発展と普及を方針に定め、そのための手術手技の教育の充実と治療データの蓄積を主軸に、さらなる患者のQOL改善を追及することを目的とする。

第3条 (事務局)

本会の事務局を以下に置く

〒879-5593 大分県由布市狭間町医大ケ丘1丁目1番地

大分大学医学部附属病院 心臓血管外科医局内

第4条 (事業)

本会は第2条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  • 年1回以上の学術集会の開催
  • 公開シンポジウムの開催
  • 症例データベースの運用
  • 技術水準の維持・向上のための活動
  • 研究・臨床成果の公開・刊行
  • その他の上記目的の達成に必要な事業

第5条 (会員)

本会の会員は施設会員およびそれ以外の賛助会員とする。

1.施設会員は本会の目的に賛同し、且つ各種事業に参加する施設とする。

2.賛助会員は本会の目的に賛同し、且つ事業を援助する団体、個人とする。

第6条 (入会)

施設会員ならびに賛助会員になろうとする者は、所定の申込用紙に姓名、現住所、所属機関名等を記入し、本会事務局に申込むこととする。

第7条 (会費)

年会費は、施設会員は10,000円、賛助会員は50,000円とする。学術集会の参加費は必要に応じて別途徴収することがある。

第8条 (退会)

本会より退会を希望する会員は、その旨を事務局に届け出なければならない

第9条 (資格の喪失)

次の項目に該当するものは資格を喪失する。

1.退会の届けを出したもの

2.本会の運営に支障を与えるもの

3.会費を3年間滞納したもの

第10条 (役員)

本会には次の役員を置く。

  • 代表世話人

世話人会で選出する。本会を代表し、世話人会を司会する。

  • 世話人:若干名

本会設立の目的、事業(第4条)の主旨に賛同し、本会の発展に協力する者とする。世話人は世話人会を構成する。

  • 当番世話人

世話人会で選出し任期は1年とする。当番世話人は幹事会と協力し、当該任期中の学術集会などを主催する。

  • 幹事:若干名

本会の目的・事業の主旨に賛同し、且つ、世話人会の意向を受けて、本会の事業の実施に当たる者とする。

第11条 (役員会・委員会)

本会は以下の役員会・委員会を設置する。

  • 世話人会
  • 幹事会
  • 事務局
  • データベース委員会
  • 技術評価委員会
  • 学術・広報委員会
  • 国際関係委員会

第12条 (会計)

本会の資産、口座は事務局が管理を行い、本会の収支決算は毎会計年度終了後に事務局が作成し、世話人会の承認を得なければならない。

第13条 (会計年度)

本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

第14条 (会則の変更)

本会会則の変更は世話人会および幹事会の承認を必要とする。

 

本会は平成28年2月15日より施行される。